ホーム マイアカウント お問い合わせ

Information
2020年、東京オリンピックだそうです。
 でも、ぼくにとって印象深いのは1964年(昭和39年)の東京五輪。当時、ぼくは13歳で中学1年生でした。
何が楽しみだったかといえば、急いで学校から帰ってテレビで観る開会式(モノクロでした)。で、その時、聖火の最終ランナーが聖火台に点火しようとした時、その後ろで竹竿に取り付けられた何かがゆらゆら、左右に揺れていたのを思い出します。
 あれはカメラだったんですね。ドローンのない時代、あれまでして、あのアングルから聖火が点る瞬間を撮ろうという執念にはほんとに感服します。
 でもおかげで、こちらからの画におかしなアクセント。

 53年前の東京オリンピック。まさに日本人にとっては夢だったように思います。ぼくは戦後ベビーですが、戦争を経験し、その修羅場を経験した人々にとっては、何とも感慨深いオリンピックだったのではないでしょうか。
 それに引き替え、2020年の東京五輪はどうでしょう。一体何が目的で、何が夢なのでしょう。今、そのために力を注ぐべき時なのでしょうか。
 ぼくは昭和26年、1951年生まれです。ぼくの記憶の限りでは、戦争の名残は傷痍軍人、ラジオの『尋ね人』の放送、洞穴探検をした防空壕の名残くらいです。1945年終戦以降、人々は復興のために全力でがんばったはずです。
 東北震災、原発事故、熊本震災という大きな被災がありました。国民がエネルギーを注ぐべきはそちらなのではないでしょうか。もっと現実を考えなくてはいけません。なんとも疑問です。

聖火台の後方、竿とカメラに注目


5月の特価商品のご案内


『寒干たくあん(120g)』(390円 → 360円)
渥美半島『古式一丁漬』の流れをくんだ甘口たくあん漬け。
前川さんが育てた白首大根をハザ掛けし、寒風で乾燥。古式一丁漬と同様にぬか漬けし、甘酢に漬けなおした風味満点、歯ごたえ抜群のたくあんです。
前川漬物さんに、大根の栽培から製品までのすべてをお願いしています。


『特選梅ぼし(150g)』 (710円 → 650円)
行楽のお弁当といえばおにぎりですね。
その芯に梅ぼしが定番です。せっかく食べる一粒だから、からだにいいものを!
奥三河地方、新城の旧鳳来町四谷の千枚田の一角にある、小山さんの梅畑で育った梅使用。夏の太陽のエネルギーをいっぱいに吸い込んだ梅ぼしです。




『運賃サービス中!!』
引き続き『運賃サービス』をさせていただいております。

3800円以上お買い上げで送料割引!

   3800円以上お買い上げの場合、送料は!?
送 り 先
お買上金額
3800円未満
3800円以上
北海道、沖縄、離島

1200円
600円
九 州
800円
300円
東北、中国、四国
600円
200円
北陸、関東、中部、近畿、関西
550円
無 料



今年も毎月、季節にマッチした商品を特価としてご提案したいと思いますので、またちょくちょく見てください。

道長を試してみたいという方も、日ごろご愛顧いただいている方も、お気軽に「のんほいショッピ」をご利用ください!

漬物本舗 道 長
〒441-0201
愛知県豊川市萩町下大田面83番地1
TEL:0533-87-5537 FAX:0533-87-6001
Eメール:michinaga@bea.hi-ho.ne.jp
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/michinaga/
おすすめ商品
特選 梅ぼし (150g)

650円(税込)


売れ筋商品
つけ太郎ぬか (1kg)

1,450円(税込)

古式一丁漬 (100g)

310円(税込)



商品代引きでの発送できるようになりました。

佐川急便のサービスで、商品お届け時に、現金のほかにクレジットカード・デビットカードでのお支払いも可能です。

詳しくはページ下部の「支払方法について」をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。